児童養護施設 広尾フレンズ

ボランティア

ボランティア

児童はさまざまな人たちとの関わりを通して成長しています。

その中でボランティアは、児童の人格形成に重要な位置を占めており、参加者の理解が必要となります。児童は他人に対する姿勢のとり方をボランティアとの関係の中で学んでいます。

フレンドホーム

児童を、夏休み・冬休みや土・日・祝日等学校がお休みの期間に、ご都合の良い日に日帰りや宿泊でお預かりいただくのが「フレンドホーム」です。

家庭での生活経験が少ない児童を中心に交流を重ねています。

各種ボランティアについて

学習ボランティア
聖心女子大、慶応大学を中心として週に1回児童の学習を担当してもらっています。なかには児童の精神的支えになっているケースもあり、学習面だけでなく、児童の良き相談相手としても活動していただいています。
交流ボランティア
主に休日に来園していただき、外出や遊び(将棋、サッカー)を中心に児童と一緒に活動してもらっています。現在キリスト教会、企業有志、学生などから参加していただいています。
歯科ボランティア
2ヶ月に1回程度の活動予定で、児童の歯の検診や正しい歯磨きの指導などを行なっていただいています。
ピアノボランティア
週に1回、希望者を対象にピアノのレッスンをしていただいています。
行事ボランティア
園内行事の趣旨を理解していただいた上で、短期間もしくは当日のみですが、行事を成功させるために行事運営の補助をしていただいています。
カットボランティア
1ヶ月に1回、園内で児童の髪をカットしていただいています。

 
 

ボランティアについて
フレンドホーム
ボランティア募集