施設概要

苦情解決

平成27年度決算書

※千円単位の表示としていますので収支に差異が生じる場合があります。

苦情解決
学園は子ども及び保護者の要望に応えていく責務がある。利用者等からの苦情に対応する機関として、施設長が責任者となり第三者委員を加えた「宮代学園苦情解決委員会」を設置し、学園を適切に運営する。第三者委員は、施設の行事や保護者会に参加し、児童や保護者の状況や要望を聞く機会を設けています。

 

第三者評価

  1. サービスの実施状況を把握し客観的な視点でサービスを見直す
  2. 自分たちでは気づかなかったニーズを把握する
  3. 施設の状況を利用者に知ってもらい、安心して利用してもらうなどの目的で第三者評価機関の評価を受け、その結果を公表する。

詳細はとうきょう福祉ナビゲーションからどうぞ。

とうきょう福祉ナビゲーションLinkIcon

 

施設の概要
児童・職員の状況
8B7B91E38E7B90DDside03.gif
苦情解決
第三者評価